我が家にも紫陽花

25 6月

先週末に実家から貰ってきた紫陽花ちゃん。

貰ったときから、既に花粉が散り始めていたので、

長持ちしないだろうなぁ、と思っていたけど...。

↓↓↓ 貰ってから2日後の月曜日 ↓↓↓

なかなかどうして!案外丈夫!まだ元気!

1週間経過したけど、変わらず咲いてくれている。

紫陽花ちゃん、頑張れ〜☆

↓↓↓ 貰ってから7日後の土曜日 ↓↓↓

実家の紫陽花 2017 Part-2

24 6月

先週末、実家へ帰り、紫陽花をお裾分けしてもらってきた。

ついでに、父の日だったし。台湾土産も持って。

今月初()、かわいいピンク色だった紫陽花ちゃんは、

時間の経過とともに大人っぽいパープルに♡

ちなみに、ホワイトベースの額紫陽花ちゃんは、

随分と咲き誇り過ぎてしまい、早くも花粉が舞い散っていた。

もうちょっと早く行けたら良かった。

代わりに、こちらは今年購入のニューフェイスちゃん。

最近の紫陽花の鉢植えは、翌年以降に咲かないような

特別な加工が施されているようで、

昨年、母の購入した鉢植えは残念な結果に...。

今年の子は、来年も咲いてくれることを祈ろう☆

* * *

オマケの写真。庭の山椒の木に、アゲハ蝶の幼虫が3匹。

この仔たちの成長を、見守る両親。

そういえば、幼い頃、毎年アゲハ蝶の幼虫を育てていたなぁ。

無事に蝶となって飛び立っていってね☆

食べっ子クラブ

23 6月

前の記事に続き、つぶやきシェフ繋がり。

シェフ & シェフと仲良くなったロンドン繋がりのお友達と、

美味しい物を食べる会。

* * *

まずは直近。目黒のフレンチビストロ “ラ・メゾン・ダミ” にて。

この日は5人。ワイン、よく飲んだな〜。

* * *

少し前は、目黒のお蕎麦屋さん “川せみ” に集合。

この日は4人。日本酒、よく飲んだな〜。

* * *

更に遡って、阿佐ヶ谷の “バードランド” での新年会。

この日も4人。焼鳥、よく食べたな〜。

つぶやきシェフを囲んでパーティー

22 6月

少し前に行った、築地場内買い出しツアー()。

そのメンバーで、

「お世話になったシェフを囲んでパーティーしましょ」

と、つぶやきシェフ・Aちゃん・Eさん・私の4人を

招待してくれたS美さん。お昼から楽しい宴♬

アボカドの冷製スープに始まり、最後のデザートまで、

全てS美さんの手作り。もちろんパンも。

ワインはみんなで持ち寄って、気付けば7本空いていた。

早起きして、沢山ご馳走を用意して迎えてくれたS美さん。

お招きどうもありがとう。とっても楽しかった♬

初めての台湾旅行 (4)

20 6月

台湾旅行記の締めくくりは、九份。

映画「千と千尋の神隠し」の舞台として有名なこの町は、

戦前は東洋随一の金鉱で、ゴールドラッシュの賑わいで栄えた所。

そして、日本統治時代に建てられた古い建物が残り、

ノスタルジックな雰囲気で人気の観光地。

* * *

バスツアーで台北から到着したのは午後6時頃でまだ明るい。

この日、台北は夕方から土砂降りの雨だったけど、

九份は雨が上がっていて一安心。

でも、直前まで降っていたようで、とにかく湿気がすごかった。

ちなみに、バスガイドさんによると、九份は年間9割程は雨らしい。

九份の町を散策した後、”阿妹茶酒館” でティータイム。

「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の湯屋のモデルとなったお店。

案内されたのは、眺めの良いテラス席。

台湾茶の入れ方は、店員さんがを優しく教えてくれた。

到着した頃はまだ明るかった町も、

さすがに午後7時半を過ぎるとすっかり暗くなる。

赤提灯が灯り、まさに「千と千尋」の世界。

あまりに素敵で、思わず何枚も同じような写真を撮ってしまう。

* * *

2泊3日の台湾旅行記はこれにて終了。

台湾は、東京と同じように安心して歩くことができて、

日本語が上手で親切な方が多くて、

ご飯は安くて美味しくて、ご飯以外もリーズナブルで、

とても満足の楽しい旅。Fちゃん、どうもありがと〜。

初めての台湾旅行 (3)

19 6月

台湾旅行記3つ目は、台北市内の様子・記録。

到着した日は、あいにくの天気。

沖縄と同じく、今は台湾も梅雨。

雷がゴロゴロ鳴り響き、スコールのような大雨。

ホテル近くの晴光市場でカメラを構えるも、

もの凄い湿気でレンズが曇る曇る。

☆ 晴光市場(1日目、スコール) ☆

ちなみに、2日目は割と快晴というか真夏日。

上の写真と同じポジションの晴光市場でも、こんなに違う。

☆ 晴光市場(2日目、快晴) ☆

市内には、何気にチョコチョコと公園がある。

東京の公園に比べると、やはり南国チックで、

生命力に溢れる樹木が多い気がした。

花壇には、アンスリウムがモリモリ咲いていた。

☆ 林森公園 ☆

これは九份バスツアー(九份の様子は次でアップ)の帰り、

解散場所の近くにあった “松山慈祐宮“。

夜の闇に浮かび上がって、神秘的に見えた。

☆ 松山慈祐宮 ☆

そして、松山慈祐宮のすぐ隣の “饒河街観光夜市“。

あんまりお腹も空いていなかったし、

他に寄りたい所があったので、入口だけ。

☆ 饒河街観光夜市 ☆

一つ前にアップした “思募昔” のマンゴーかき氷を

Fちゃんが食べている間、私が食べていたのは...

天津葱抓餅” の葱餅。とってもシンプルだけど美味。

☆ 天津葱抓餅 ☆

* * *

台湾と言えば、やっぱりマッサージ系は見逃せない。

写真等はないけど、ホテル近くの通りかかったお店で、

足ツボマッサージ&角質ケア(確か1時間くらいで500元)。

足取り軽くなって、足裏もツルツル。

あとは、台湾特集のananに載っていた “M ONE SPA” で、

90分の全身マッサージ(2250元)。

シャワー完備の2人用個室でゆったりと。

蒸しタオルから始まり、オイルマッサージで至れり尽くせり。

そして “小林髪廊” で、噂の台湾シャンプーも体験。

水なしで液垂れすることなく泡立って、とっても不思議。

シャワー前には、ピヨ〜ンとちょんまげスタイルに。

ブローまで丁寧で、サラサラスタイルに仕上げてくれた。

☆ 小林髪廊でシャンプー ☆

* * *

それと、写真とかないけど、お土産とかの記録。

可愛かった雑貨屋さんは、

お茶を買った所は、

パイナップルケーキを買った所は、

台湾旅行記は、次で最後で、〆は九份。

初めての台湾旅行 (2)

17 6月

台湾旅行記第2弾は、ごはん編。

出発前からFちゃんと「何食べる?」と、いろいろ研究。

聞いていた通り、安くて美味しいごはんに溢れる台湾。

どれもこれも美味しかった!!

* * *

1. 鼎泰豊

日本でも超有名な鼎泰豊。
小籠包、やっぱり美味しかった!!
焼き餃子、羽根つきで肉汁たっぷりで、抜群に美味しかった!!

小籠包、蟹の小籠包、焼き餃子、ピリ辛雲呑、空心菜炒め

2. 太和殿麻辣

ガイドブックにあった火鍋のお店。
お肉は羊さん。写真にないけど、海老団子とキャベツも。
辛くて美味。けど、私にはちょっと油が強かったなぁ。

3.  圍爐

台湾特集のananにも掲載されていて、
最近台湾へ行ってきたお友達もオススメのお店。
お得なランチセットで、豚さん&牛さんをシャブシャブ。
野菜も美味しくて、本当にココは良かった♬

4. 東雅小厨

ガイドブックにあったヘルシーなオーガニックのお店。
どのお料理も優しい味付けで、でも充分に美味しい。
野菜がシャキシャキで、素材を大切にしているのが伝わってくる。
台北にもう一度行くなら、また行きたいお店。

菜飯、アスパラと百合根炒め、シーフードヌードル

5. 九戸茶語

これだけは台北ではなく、九份のお店。
バスツアーで九份を訪れて、ツアーに含まれていた食事。
いろんな台湾料理を少しずついただけるのが嬉しい。
このお店、窓の外に九份の町が広がっていて、眺めが最高。

6. 圓山老崔蒸包

滞在したホテル近くのお店。
朝食を外で食べたい、でも遠くへ行きたくない(豪雨で)、
ということで探したお店。
モチモチの蒸し餃子も、酸辣湯も、美味しくて満足。

7. 小茶栽堂

フラッと立ち寄った台湾茶とフレンチデザートのモダンなカフェ。
ショーケースには、ステキなケーキがたくさん並んでいた。
Fちゃんの食べた烏龍チョコアイス(?)、
一口もらったら、烏龍茶の爽やかな風味でさっぱりしていた。

8. 思募昔

スイーツ好きのFちゃんリクエストのお店。
フレッシュマンゴーを少しお裾分けしてもらった。
濃厚なマンゴーは、一口で幸せになる美味しさ。