S Shape

13 2月

またまた、Living Seasons の教室で作った、過去のフラワーアレンジメント作品。

この課題は、流れるようにS字カーブを描く “S shape”。

このデザインは、イギリスの画家 William Hogarth が「なんと美しい!!!」

と好んだもので、別名 Hogarth shape/ Hogarth line/ Hogarth curve。

2回とも、茎の自然な流れを生かして、エレガントに仕上げられたかなー。

1度目(写真上)より2度目(写真下)の方が、先端をキレイに細くできて形いいし、

花や色の組み合わせが、イギリスのお庭のようなで、我ながらいい感じ♪

次に作るときは、先端をもう少しクルッとできるように気をつけてみよっと。

コメント / トラックバック2件 to “S Shape”

  1. maribaba 2012/02/14 @ 11:46 am #

    美しい~。エレガントの極め。

    • pichico 2012/02/14 @ 8:13 pm #

      maribabaさん、こんばんは。
      そう言っていただけて、とっても嬉しい♪♪
      また、過去のフラワーアレンジの写真を整理してアップしていこうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中