Andalucía ~ Sevilla 2

26 4月

セビリア観光は、ツアー3日目の4月8日午前中。

まずは、スペイン広場 “Plaza de España” から。広場というよりは、

まるで宮殿のような、堂々として立派な建物。1929年に開催された

万国博覧会「イベロ・アメリカ博覧会」のパビリオンとして造られたもの。

レンガとタイルが使われていて、両端に塔があって、広場を囲むように、

半円形に回廊が伸びる建物(↑の上側の写真、わかる??)が特徴的。

色鮮やかなセビリア焼の陶器が贅沢に使われている橋の手すりは、

とてもキレイで優雅な印象。

スペイン各県の特徴&歴史を描いた、壁面タイル絵のベンチ(↑の右側の写真)

は58あって、この写真はコルドバのもの。

ちなみに、バルセロナが一番人気らしく、みんなが群がってた。

それにしても、これだけ壮大なパビリオンを造ってしまったなんて、本当に凄い!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。