Portugal ~ Lagos 3

11 9月

ラーゴス滞在中のお食事編。

Don Sebastião(8月22日 Dinner)

ホテルスタッフにオススメされたレストラン。
スターターでいただいたのは、プリップリの海老のガーリック炒め。
メインは、シーフードリゾット(夫)と、アルガルヴェ地方(ポルトガル南部)の郷土料理 “カタプラーナ”(私)。どちらも魚介の風味がしっかり堪能できて、美味しかった

Moods Restaurant(8月23日 Lunch)

ランチはいつも、ホテルのカフェメニューを。
クラブハウスサンドウィッチは、香ばしくてジューシーなチキンと、程よくとろみが残る目玉焼きで、ボリュームたっぷり&美味。
もちろん、ツナサラダもGood!
彩りキレイなフルーツも、自然の甘味で美味しかった

Senses(8月23日 Dinner)

ホテルの素敵なレストランでの、ディナー。
スターターは、冷製スープ(夫)と、ホタテのリゾット添え(私)。メインは二人とも、鯛のグリル。
そしてワインは、ポルトガルで初めて目にしたグリーンワイン!こちらのソムリエに伺うと、ポルトガル北部でとれるシャンパンにも適した品種のブドウから作られた、微炭酸のワイン。見た目は白ワインで、辛口のものしかないとか。お魚料理にピッタリとのことで、いただいてみると、本当にお料理と絶妙な組み合わせで、夫も私もとても気に入ってしまいました♪♪

Cafe do MAR(8月24日 Dinner)

ここも、ホテルスタッフにオススメされたレストラン。
まずは、ショーケース(?)に並んだ、新鮮な魚介がお出迎え。

スターターのアサリが、抜群に美味しくて、一気にテンションアップ
私のメインは、シーフードパスタ。魚介の旨味が凝縮されたクリーミーなソースが、パスタによく絡まってGood♪♪
夫は、海老のグリル。香ばしくて、プリ感があって、すごく良かった♪♪♪
そして、この日もグリーンワイン。

どこのレストランも本当にとっても美味しかった

そして、ロンドンでは考えられないほど、リーズナブル。

ラーゴスのレストラン、裏切らないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。