Bordeaux 4 ~ Château Beychevelle

28 9月

2日目の午後、引き続き訪れた3つ目のシャトーは “Château Beychevelle“。

ここのシャトーは「メドックの小さなヴェルサイユ」と呼ばれるそうで、

本当に堂々と立派でキレイ(↓の写真:上=正面、下=裏)

ここでは、コンクリートとステンレスの2種類の醸造タンクが使用されていた。

地下にあるカーヴ(↓の写真:左下=地下カーヴ)は珍しいのだそう。

レンガの壁が雰囲気を醸し出していて、なかなかステキ

“Amiral de Beychevelle(セカンドライン)” と “Château Beychevelle” の

共に同じ年(確か2009年もの)を試飲させていただいた。

“Château …” はと〜っても美味しかったけど、€90.00で、購入するには高嶺の花

ところで、このシャトー内に飾られていたポスター(↑の写真)。

これは、1855年に格付けされた、第1級〜第5級(グラン・クリュ)のシャトー

を描いたもの。上から順に、第1級、第2級、…。

ちなみに、”Château Lagrange” は第3級で、”Château Beychevelle” は第4級。

ポスターの写真から、それぞれのシャトー、見つけられました???

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。