Line & Limited 1

20 5月

先日の “Living Seasons” の課題は、”Line & Limited”。

花材を少なくおさえ、形やラインといった個々の特性を活かして、

角度やバランスをよーーーく見ながら作るデザイン。

ステキなシンビジウムと、格好良いアンスリウムと、マグノリアの枝を使い、

大胆でクールに仕上げて。

2013.05.09_line and limited_1

↑ 正面から見るアレンジ ↑

2013.05.09_line and limited_2

↑ やや上から見るアレンジ(左)、シンビジウムのアップ(右) ↑

このデザインは、過去のレッスンでも作ったことがあるもの。

初めて作ったのは、4年前。

当時は、大胆にネガティブスペースを取ることに慣れていなかったし、

鞠のようなアリウム(自分で選んで買った花だけど)の使い方も難しかったし、

デザインを考えるのに、かな〜り苦労した記憶が。

2009.06.25_line and limited

↑ 初めてこのデザインを作った、4年前のアレンジ ↑

そして、二度目に作った、3年前のアレンジ。

ラッキーバンブーやホオヅキと、普段あまり使わない花材に挑戦して、

はっきりとした色使いで、モダンな感じに。

最初の時とは違い、空間の使い方に慣れてきて、

すんなりとデザインが決まり、すごく楽しんで作ったもの。

2010.09.16_line and limited

↑ 3年前のアレンジ ↑

このデザインは、大好きな課題の一つ。

生け花風に、和モダンな雰囲気にも仕上げられるもので、

どうやら80年代に流行ったらしい。

つい先日、もう一度このデザインを作り、でも、今までとは違った印象に挑戦。

近々ブログに写真をアップするので、乞うご期待☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。