GWの締めくくりは、京都で羽伸ばし(1)

15 5月

記事が前後するけれど、再びGWの出来事。

締めくくりは、夫クンの実家(兵庫)から、京都へ移動。

滞在した “柊家旅館” は、お部屋に坪庭や書院、

槙(檜より上質? なんだとか)のお風呂があったりと、

たった一泊では勿体ない、趣きのある素敵な旅館。

☆ お部屋の様子 ☆

さて、学生時代を京都で過ごした夫クンは、

地図を見ることもなく、市内をスタスタ練り歩く。

この日の目的地は、ディナーのお店。

夫クンは、ツアーガイドのように寄り道しながら練り歩く。

その傍らで、ツアー客のような私は、写真をパシャパシャ。

☆ 一度は楽しんでみたい、鴨川の川床 ☆

☆ 白川南通らへん、だと思う... ☆

☆ 多分、白川南通らへん、のはず... ☆

そして、ディナーのお店 “リストランテ・オラエ” に到着。

GWで激混みなのに、予約してないけど大丈夫??

と、兵庫から移動する在来線で、高槻辺りを過ぎる頃に、

大慌てで予約したイタリアン。

でも、どうやらこの日は、あらら?? 私達の貸切状態。

☆ リストランテ・オラエ ☆

記憶が薄れつつあるけれど、覚えている限りでは、

  • 有機野菜のバーニャカウダ(おかわり自由!!)
  • 前菜(カプレーゼ、トマトのポタージュ、鱚の山菜和え、ノルウェーサーモンのハーブマリネ)
  • アサリと京水菜のボンゴレビアンコ
  • アゴヒゲ鯛とカサゴのグリル、葡萄ソース
  • レモンソルベ
  • デザート盛り合わせ(苺タルト、ブラウニー、マンゴーの何か、ピスタチオと何かのジェラート、何かのジェラート(うーん、思い出せない…))

バーニャカウダのお野菜がとにかく美味しかった。

夫クンも私も、何度もおかわりして。

旬の食材をふんだんに使ったメニューに、大満足。

☆ 白川南通辺り ☆

ディナーの後は、すっかり暗くなり、また違った雰囲気。

またしてもツアーガイドの夫クンの傍らで、

ツアー客の私は写真を撮りまくりながら、

夜の散歩を楽しみつつ、お宿へ帰ったのでした。

そして、2日目に続く...。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。