アーカイブ | 旅行 日本 2017 RSS feed for this section

沖縄ホリデー (5)

4 7月

沖縄ホリデーの締めくくり。

今回滞在したのは “ザ・リッツ・カールトン沖縄” 。

名前と顔とルームナンバーを覚えてくれていたり、

苦手な食材の情報を共有してくれていたり、

スタッフさんの対応が良くて、快適ステイ♬

最終日は、そんなホテルを堪能しようと引き蘢り。

* * *

居心地の良いスパで、マッサージを受けたり、

岩盤浴やシルキーバスでリラックスしたり、

独占状態のインドアプールで泳いだり、

プールサイドでランチ & 読書したり、

夫クンも私も、得意のグダグダホリデーを満喫。

☆ プールサイドでビールタイム ☆

ゴルフをしない私達は、ポーッと眺めるだけだったけど、

ホテルの周りはゴルフ場。

朝早くから、夕方まで、いつも誰かがプレイしていた。

ピクニックハンパーにランチを用意してくれるサービスもあるみたいで、

ゴルフができたら楽しいかも。

* * *

そして、最終日のディナーは奮発して、

レストラン “喜瀬” で、豪華にジュージュー鉄板焼き。

そういえば、ブログにアップしてないけど、

去年の宮古島ホリデー最終日も、鉄板焼きだったな〜。

美味しいお肉に美味しいワイン、至極の時間☆

  • 近海鰹のマリネ 藁タタキ
  • 福幸地鶏 “モモ肉 & 胸肉” シークワァーサー胡椒
  • 島豚フィレ 焼き茄子ペースト
  • 活鮑 ハーブソース
  • レモンシャーベット(口直し)
  • 沖縄県産黒毛和牛 “サーロイン炭焼き & フィレ鉄板焼き”
  • 鉄板で炊き上げる釜炊きジューシー & ガーリックライス、もずくの味噌汁、漬物
  • ココナッシオン(デザートプレート)
  • バルバレスコ Ceretto(ワイン)

更に、ディナーの後は “ザ・バー” でカクテルタイム。

滞在中に、何度か訪れようと思っていたけど、

毎日眠たくなってしまっていて、

最終日にようやく大人な雰囲気を味わえた。

それにしても、私達以外にはお客様がいなかったけど、大丈夫かな??

☆ コスモポリタン ☆

去年も一昨年も、沖縄ホリデーでは毎回台風と重なる我が家。

でも、今年は梅雨も台風も重ならなかった!!

スコールみたいな雨には見舞われることもあったけど。

優雅なホリデーに連れて行ってくれた夫クンに感謝☆

また来年もこんなサマーホリデーを過ごせたらいいな♬

沖縄ホリデー (4)

3 7月

3日前に東京へ戻り、ポーッと抜け殻な私。

ギラギラと眩しい太陽、どこまでも続く爽やかな青い空、

クリアに澄んだエメラルドグリーンの海、

沖縄ホリデー、楽しかったなぁ。。。

ホリデーの余韻に浸りつつ、今日から日常再開。

さ、今年のホリデー写真は、頑張って続きをアップ!!

* * *

ホリデー4日目も、レンタカーでアクティブな一日。

最初に立ち寄ったのは、”具志川ビーチ”。

ちょっと道を間違えて、迷い込んだら出会えたビーチ。

私達の他には、釣りをしているおじさん1名、

やたら泳ぎまくるおじさん1名、しかいないビーチ。

秘密のビーチに出会えた気分で、思わずニヤリ。

続いては、沖縄本島の勝連半島と平安座島を結ぶ

全長約5kmの “海中道路“、という名前の海上道路。

両サイドには「これでもか!!」という程クリアな海。

半島に近いビーチには、小さなお魚や、ヤドカリの姿が。

そして、道路の中程にある “海の駅” 付近では、

サーフィンやダイビングを楽しむ人も見えた。

そしてドライブのメイン、”果報(かふう)バンタ” へ。

太平洋を望む絶景スポット。

  • 果報=幸運、良いこと、ラッキー
  • バンタ=崖、絶壁

という意味で、ココは幸せ岬とも呼ばれている模様。

あまりにもスケールが壮大で、ただただ圧倒される。

以前に訪れたポルトガルのロカ岬(⇒)を連想した。

* * *

最後に、ディナーは “松の古民家” 。

初日に行って、美味しいし、お店の雰囲気も良いし、

とっても気に入ってしまったので、再訪。

メニューも同じ、黒琉豚アグーのしゃぶしゃぶ。

更に贅沢して「やんばる島豚アグーのバラ肉」も追加。

泡盛も飲んで、大満足な沖縄ごはん。

  • 海ぶどう
  • やんばる満喫サラダ(海ぶどう、島豆腐入り)
  • 黒琉豚アグーのしゃぶしゃぶセット
    (黒琉豚、島豚の水餃子、山原若鶏のつくね、島野菜盛り合わせ、我部祖河そば)
  • やんばる島豚のバラ肉 & 島野菜

次は沖縄ホリデー最終日。

あんまり写真ないけど、最後まで諦めずにアップします☆

沖縄ホリデー (3)

28 6月

沖縄ホリデー3日目。

「レンタカーで遠出しよう!!」と決めていた日。

海沿いの道を気持ちよくドライブしながら、

夫クンも私も大好きな、美ら海水族館へ。

一昨年初めて訪れて、とっても気に入った場所。

お目当てのイルカショーから見学スタート♬

☆ 美ら海水族館:イルカショー ☆

イルカちゃんたちが賢くて可愛くて、メロメロ♡

思わずカメラを連写しまくっていて、

気付けばイルカちゃんの写真が、100枚近く。

今年は頑張って、速攻写真の整理完了。

そして、大好きなウミガメ君にも癒された時間。

☆ 美ら海水族館:ウミガメ君 ☆

さて、一昨年も同じような時期に訪れた水族館。

今年は猛烈に混んでいて、人の多さに圧倒された。

特に外国人観光客が増えた気がする。

館内も屋外も、とにかく見学するのに気合いが必要で、

よく頑張って写真を撮ったな、と我ながら思う。

☆ 美ら海水族館:隣のビーチ ☆

水族館の後は、ステキな海の景色を求めて古宇利島へ。

と移動し始めたところで、雨がポツポツ。

瞬く間に豪雨となり、島へは到達したけれど...。

天気回復を期待しつつ、絶景カフェと評判のフクルビ

遅めのランチ。願い虚しく絶景はお預け。仕方ない。

☆ カフェフクルビ:グァバジュース、月桃ざるそば ☆

そして、この日のディナーもホテル内のレストランにて。

乾杯は、シークアーサー&タンカンのシャンパンカクテル。

海ぶどうや、モズクのお料理をオーダー。

ちょうど三線ライブのタイミングで、

沖縄らしい雰囲気の中で、のんびりディナー。

☆ ホテル内、沖縄料理のレストラン ☆

早くもホリデーは、後半へ突入。

4日目も、レンタカードライブを計画中。

さて、どんな一日になるのかな??

沖縄ホリデー (2)

27 6月

沖縄ホリデー2日目。

「せっかくのリゾートホテル、楽しむぞ〜♬」

ということで、ホテルに籠ると決めた一日。

いつになく早起きして、張り切ってプールへ直行。

夕方っぽく見えるけど、朝一の写真。

湿気多くてレンズ曇りまくり。

まずはプールサイドで、優雅に読書三昧。

途中、遅めの朝ごはんを食べに行ったり。

お昼前からビールを飲んでみたり。

子供達のスキをついて、泳ぎまくったり。

お昼過ぎまで、プールサイドをまったり堪能。

お部屋に戻ろうとしたら、ナントまだお掃除中。

ということで、次はスパ棟へ。

ラッキーなことに、誰もいなくて、貸切状態。

ジムも、アウトドアのジャグジーバスも、インドアプールも、

夫クンと私、気ままに独占。

さて、ホテルの敷地内は、熱帯雨林っぽいお庭も。

南国らしい大胆な植物が生い茂り、

虫の声や、鳥のさえずりが賑やかに響いて、

短い散歩道だけど、まるで異次元に迷い込んだような、

そんな楽しい気持ちに。

夜は、ホテル内のイタリアンレストランでディナー。

卵の器に入っていたのは、ビーフタルタル。

シーフードマリネの下は、炭に見えるけどイカ墨パン。

ハーブ畑のような見た目のデザートは、ティラミス。

ちょっと面白い盛り付けと、美味しいコースを堪能。

そして、今週は良いお天気続きの予報だったのに、

何故か夕方から、雨が降ったりやんだりの沖縄。

食後にライトアップを撮ろうとしていたところ、

再び雨ザーザー、しかも雷ゴロゴロ...。

どうにか写真は撮ったけど。

ホリデー3日目、お天気回復してくれるかな??

沖縄ホリデー (1)

26 6月

サマーホリデーで、昨日から沖縄入り。

先週梅雨明けし、台風の到来前の沖縄、

とっても暑いけど、お天気に恵まれて良い感じ♬

今年の滞在ホテルは、沖縄本島。

朝7時半頃に家を出て、羽田から那覇に飛んで、

それからリムジンバス...と移動続き。

ホテルに到着したのは午後3時近く。

ようやく最初のビールで乾杯☆

暗くなると、ホテル内はいろいろライトアップ。

上の1枚目(↑)の写真と同じポジションで、

こんなにカッコイイ写真(↓)に変身。

ディナー前で、慌てて撮ったけど、まずまず。

ディナーは、お外へ足を伸ばし、”松の古民家” へ。

アグーとアグーの交配で産まれた希少種の「黒琉豚」

のしゃぶしゃぶがイチオシ!! ということで迷わずチョイス。

臭みがなくさっぱりしていて本当に美味しかった♬

  • オリオンビール
  • マンゴーのサングリア
  • 海ぶどう
  • グルクンの天麩羅
  • 黒琉豚アグーのしゃぶしゃぶセット
    (黒琉豚、島豚の水餃子、山原若鶏のつくね、島野菜盛り合わせ、我部祖河そば)

さて、2日目はどう過ごすかな?

みんな一緒に箱根旅行 (2)

11 6月

箱根旅行2日目。

温泉にのんびり入って、リラックスのスタート。

朝ごはんは、和定食。

みんな「お腹いっぱ〜い」と言っていたけど、

アサリのお味噌汁、おかわりをした父と私。

☆ ホテルの朝ごはん ☆

ホテルを後にして、まず向かったのは、大涌谷

私、何十年振りかな。

ここで偶然にも、TVロケ中のはるな愛とおかずクラブに遭遇。

番組名を聞いたけど、忘れてしまった。何だろう??

ズンズン前に行って収録を見守る義母。ミーハーなのかな??

☆ 大涌谷 ☆

次に向かったのは、ガラスの森美術館

箱根には何度も訪れているけど、この美術館は初めて。

庭園には、クリスタル・ガラスがたくさんあり、

太陽光を受けてキラキラ輝く光景に、うっとり。

(遠くに見える煙は、大涌谷 ↓↓↓)

☆ クリスタル・ガラスのアーチ 光の回廊 ☆

☆ パラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリア ☆

☆ マジックスパイラル ☆

☆ クリスタル・ガラスの木とオーナメント ☆

☆ 紫陽花と、クリスタル・ガラスの紫陽花 ☆

☆ 薔薇やクレマチス等、お花がいっぱい ☆

☆ 童話のようなお家 ☆

この美術館、建物内にいろいろガラスの展示があるけど、

何と言っても庭園が魅力的だった。

美術館を満喫した後、湯本に立ち寄ってお土産を買い、

箱根を後にした私達。

喜んでくれた義母を見て、企画して良かった!!

みんな一緒に箱根旅行 (1)

10 6月

先日、関西に暮らす義母に上京してもらい、

総勢5人(義母・私の両親・夫クン・私)で、箱根旅行へ。

義母と両親は、かれこれ8年越しの再会。

「みんなが元気なうちに楽しい思い出作ろう!!」の企画。

* * *

この日は夫クンの運転で、

我が家→私の実家(庭の紫陽花 )→箱根

とレンタカーを走らせて大移動。

途中の小田原で、評判の鰻屋さん “友栄” にてランチ。

☆ 友栄のうな重 ☆

鰻の後は、宿泊先の “山のホテル” へ。

芦ノ湖畔のこのホテルは、私の両親のお気に入り。

魅力の一つは、広大なお庭。

芦ノ湖を臨めるテラスも気持ちいい。

☆ 山のホテル:テラスから見る景色 ☆

つつじが有名なこのホテルのお庭。

5月だったら見れたけれど、やはりつつじは既に終了。

しかも紫陽花にはまだ早い、と何とも中途半端な時期。

そんな私達を救ってくれたのは、ローズガーデンの薔薇。

☆ 山のホテル:ローズガーデン ☆

そして、京都の青もみじ()に続き、

ここでも新緑のもみじと遭遇。

葉が大きくて分厚くて、京都のもみじより野性味あるかも。

「赤いヒラヒラは、もみじの花だよ」と母が教えてくれた。

☆ 山のホテル:お庭のもみじ ☆

お庭を散策した後は、テラスで一休み。

運転のある夫クンが可哀相で、

ずっとノンアルだったこの日、一杯目のビール。

暑い日射しの元、乾いた喉に、染み渡る旨さ☆

☆ 山のホテル:テラスで飲むビール ☆

ゆっくり温泉に浸かり、のんびり寛いだ後は、

この日の締めくくりのディナータイム。

素敵な盛り付けで次々と運ばれてくるお料理は、

とっても美味しくて、みんな大満足。

☆ 山のホテル:和食ディナー ☆

  • 先付:氷室豆腐 山椒味噌
  • 前菜:蛸煎餅、川海老唐揚げ、鰻黒米寿司、細魚一夜干し、石垣胡麻寄せ 青柚子味噌、枇杷玉子味噌漬け、雲丹煮凝り 岩茸
  • 吸物:唐土摺り流し、胡麻豆腐、海老葛打ち、梅肉、防風、蓴菜
  • 造り:鮪、金目鯛、伊勢海老
  • 炊き合わせ:丸茄子、甘長唐辛子、鱶鰭餡、針葱、露生姜
  • 強肴:鮑ステーキ
  • 食事:白飯、伊勢海老汁、香の物
  • 水菓子:季節の果物、甘味、抹茶

そして、2日目に続く...。

* * *

おまけの写真。

途中で立ち寄った、海老名SAで、ツバメの巣を発見。

雛達がピヨピヨと頭を出して、

親鳥はセッセとごはんを運んで、微笑ましい光景。

☆ 海老名SA:ツバメの親子 ☆