アーカイブ | 121. London : 犬, 猫, 動物♪♪ RSS feed for this section

Lovely ♡ Henry & Sophie

17 10月

Florenceちゃんは、ロンドンに引越して間もない頃からのお友達。

一緒にいろんな習い事へ行ってみたり、

美味しいランチを食べに行ったり、

ステキなFlorence邸へお邪魔させてもらったり、

二人で旅行してみたり、本当に思い出がいっぱい♡

そんなFlorenceちゃんの宝物は、とってもキュートなワンコたち。

2013.10.01_dogs

☆ Farewell AT のときのヘンリー君&ソフィーちゃん ☆

ミニチュアプードルのヘンリー君(お兄ちゃん)とソフィーちゃん(妹ちゃん)。

ワンコが欲しいけど飼うことの出来ない私は、

時々一緒にお散歩させてもらったりして、お世話になったワンコちゃん。

先日のアフタヌーンティー(⇒)が、おそらく最後のご対面。

ヘンリー君&ソフィーちゃん、たくさん遊んでくれて、どうもありがとう♡

覚えていてくれるかな?いつまでも愛らしく、元気でね☆

Lovely Milky ♡

3 10月

今年になって、急激に仲良くなり、何度もお招きいただいているMarch邸。

ピンポ〜ン♬ とドアベルを鳴らすと、

愛くるしくてたまらないミニチュアダックス(… にしてはデカイ!)の

Marchさんの愛犬・ミルキー嬢がいつもかわいくお出迎えしてくれる♡

2013.09.18_milky

♡ 究極の手巻き寿司のミルキー嬢 ♡

どのくらい可愛らしいかというと、私がミルキー嬢の写真を整理していると、

たまたま通りかかった夫クンがチラリと見て「この仔、かわいいな〜😊」

と一目惚れしちゃうくらい♡

2013.09.20_milky

♡ White Wonderland Partyのミルキー嬢 ♡

私の本帰国が決まり、March邸へお邪魔できる最後の機会となった、

  • 究極の手巻き寿司(⇒
  • White Wonderland Party(⇒

では、いつも通りにたくさん遊んでもらっちゃいました♬

ミルキーちゃん、どうもありがとう♡ いつまでも元気でいてね☆

ワンコの集い♪♪

18 6月

ワンコ会♡のお誘いを受け、エレガントな Florenceちゃん の邸宅へ。

素敵なティータイム(↓)で、おもてなししてくれました♪♪

季節のお花、紫陽花がとってもステキ〜☆

2013.06.10_1_AT

☆★☆ ティータイム ☆★☆

グレープフルーツのゼリー(↑の写真左下)はFlorenceちゃんお手製。

爽やかでプルン。。。としていて、とーーっても美味しかった♡

2013.06.10_2_berry

☆★☆ ベリーちゃん ☆★☆

前回のワンコ会()も一緒だった、スタンダードプードルのベリーちゃん♡

優雅に寛ぐ姿(↑の写真左)も、不貞腐れる姿(↑の写真下)もかわいい〜♪♪

2013.06.10_3_henry&sophie

☆★☆ ヘンリー君 & ソフィーちゃん ☆★☆

Florenceちゃんの愛犬、ミニチュアプードルのヘンリー君とソフィーちゃんも、

もちろんラブリー♡ お持ち帰りしたくて、たまらない...

2013.06.10_4_all 2013.06.10_5_all

☆★☆ みんな一緒に ☆★☆

残念ながら、ベリーちゃんママのK子さんは本帰国が決まり、

ロンドンで会えるのはこの日が最後。

楽しい時間をどうもありがとう♡ 東京での再会を楽しみにしています☆

ワンコの集い☆

12 1月

嬉しいワンコ会♡ のお誘いを受け、前回(⇒)と同じく、

ワンコOKなパブ “The Thomas Cubitt” にて待ち合わせ。メンバーは、

  • Florenceちゃん & Henry君 & Sophieちゃん
  • Cinqさん & Crea君(=オクレちゃん)
  • 初めまして☆の Kさん & ベリーちゃん

ご挨拶して、みんなでランチ。キュートなプードルズは、お食事中も注目の的☆

2012.12.11_1_thomas

そしてそして!! いよいよワンコのご紹介〜♪♪

トイプードルちぁん デコメ絵文字 ベリーちゃん トイプードルちぁん デコメ絵文字

2012.12.11_3_ベリーちゃん

この日のメインゲスト、スタンダードプードルのベリーちゃん♡
大きさ、伝わるかな??
真っ白でフワッフワで、堂々とした気品溢れるお姫様。
ずーっとお座りで待てる仔だし、吠えないし、とってもお利口さん。

トイプードルちぁん デコメ絵文字 オクレちゃん トイプードルちぁん デコメ絵文字

2012.12.11_2_オクレちゃん

愛嬌だっぷりだけど、自分以外のワンコが苦手、というオクレちゃん♡
私たちのランチ中、ヘンリー君やソフィーちゃんが近づくと、
隣テーブル(ビジネスマンたち)に「助けて〜」とアピールを続け、
ついには、その(ビジネスマンたちの)輪!? 会話!? にしれっと入る姿が…。

トイプードルちぁん デコメ絵文字 ヘンリー君 & ソフィーちゃん トイプードルちぁん デコメ絵文字

2012.12.11_4_ヘンリー君&ソフィーちゃん

ラブリーな兄妹、ミニチュアプードルのヘンリー君 & ソフィーちゃん♡
Florenceちゃん譲り(!?)の優雅さを漂わせる。
好奇心旺盛で無邪気なお兄ちゃんと、我が道を行くマイペースな妹ちゃん。
すれ違う人やワンコに、ご挨拶を欠かさない、不動のアイドル。

トイプードルちぁん デコメ絵文字 みんなで一緒 Poodles トイプードルちぁん デコメ絵文字

2012.12.11_5_全員集合

サイズも色も違うけど、この日のワンコはみんなプードル。
ちゃんと、それぞれに個性があって、どの仔もホントにカワイイ〜♪♪
私の目、きっとハート ” ♡ “になっていたはず。(気分だけ!?)
もぅ、メロメロで...やられまちた♡

ひとしきり、ワンコ撮影会を楽しんで、最後は “The Orange” でティータイム。

2012.12.11_6_orange

(みなさんのケーキを隠し撮り)

足元にワンコが絡まりながら楽しむお茶の時間、なんて贅沢。

ワンコとの暮らしを疑似体験させてもらえた、ステキな時間。

Kさん、Cinqさん、Florenceちゃん、プードルズ、本当にどうもありがとう!!

次のワンコ会にも、ぜひ混ぜてね♪♪ どうぞよろしく〜☆

ワンコの集い♡

9 10月

Cinq-etoilesさん & Creaクン、Florenceちゃん & Henryクン & Sophieちゃん、

の美女3人+プードル3匹で、ワンコOKな “The Thomas Cubitt” にてランチ。

Cinqさんとお会いするのは3回目。ゆっくりおしゃべりするのはこの日が初めて☆

Cinqさんから「ココのバーガーはなかなか良いよ♪」と教わり、

私はビーフバーガー。ボリュームあったみたいだけど、あっという間に完食。

パブのバーガーって、結構美味しくて好き。

そして、一人一匹ずつ抱えて “William Curley” へ移動し、デザートタイム。

何故抱っこになったかというと、雨で地面が汚れてたので。

私はHenryクン担当。でも、抱き心地悪かったらしく、暴れてた。ごめ〜ん。

私たちがオシャベリしている間、

Henryクン& Sophieちゃん兄妹は、超リラックスモード(↑)。

この足を全部投げ出す寝方、脱力感が漂っていてカワイイ♡

一方、Creaクンは、ソファーに登りたい欲求を叱られてしまい、

ちょっと不貞腐れモード(↑)。

Cinqさんの足元で、チンマリ拗ねている姿にキュンキュン刺激されちゃう♡

その後、みんなでお散歩スタート。

まずはお花屋さんの前で、プードルズのオスマシショット☆

雑貨屋さんをのぞいたりしながら、みんなでテクテク。

この愛らしい後ろ姿。もう、たまりません♡

キュートなプードルズにすれ違う人もイチコロで、

歩いていても、立ち寄ったお店でも、お声がかかる。

シツコイけど、3ショットをもう一枚☆

ワンコと一緒だと、こういった日常の出来事が、とっても楽しい♪♪

Cinqさん、Florenceちゃん、プードルズ、ステキな時間をどうもありがとう☆

Dogs ~ Holland Park

29 3月

3月25日(日)からサマータイムが始まって、楽しい季節がやってきた♪

最近のロンドンは、快晴続きで暖かく、とっても気持ちいい~♪♪

先週末は、土日と2日続けて、近所のHolland Parkでのんびりリラックス。

かわいいワンコ達とたくさん会えて、元気をいっぱい貰ってきた。

近所に素敵な公園があって、本当に良かった!!

★ 3月24日(土)に出会ったワンコ ★

★ 3月25日(日)に出会ったワンコ ★

Peacock ~ Holland Park

27 3月

3月24日(土)、夏のような日差しに誘われて、近所のHolland Parkでお散歩。

ここには、放し飼いの孔雀たちがいて、この日は運良くクジャク君と遭遇。

突然「ウギャーーー!!」と物凄い雄叫びを上げ、こちらに背を向けて尾を全開。

Theatre Peacock

1. 「見て見て!!」と猛烈アピール。逃げて行ったのは、リスさんリス デコメ絵文字

2. ゆっくりとこちらを振り返り「えっ!? もしかして、今の見てた?」

3.「僕、全然気にしてないもんねっ」と平静を装って尾を閉じだす。

4.「今のはなかったことで…」とリスに振られたことを取り消す。

近くにクジャクさん(メス)もいたのに、どうしてリスに夢中になったのか?

とっても不思議なクジャク君でした。